前へ
次へ

B-CASカード付きテレビを不用品買取に依頼

液晶テレビやパソコンなどにはB-CASカードと呼ばれるカードが付いているときがあります。
こちらは購入時についていたもので、一応外したり取付けたりが可能です。
ただ外すと視聴ができなくなり、視聴をするのに必要なものであることは想像できます。
ではB-CASカードが付いているテレビを不用品買取業者に出すときにそのまま出してもいいのかです。
実はB-CASカードの取り扱いは多少複雑なので、その仕組みを知った上で不用品買取してもらう必要があるでしょう。
まずB-CASカードの所有者ですがこちらはテレビの所有者ではなく発行会社が所有していることになっています。
テレビの所有者はカードを借りている状態で、利用する時には登録をしなければいけません。
そのため所有者が変わる時には所有者移転の手続きが必要になります。
B-CASカード付きのテレビを売るときはまずはカード会社に連絡をして変更手続きをするとよいでしょう。
業者の中にはその辺りの手続きについてよく知っているところもあるでしょう。

Page Top